愛とつながり

すっかり秋らしくなってきましたね。
9月21日(土)、23日(月)とセミナーが続きました。

21日は、コーチ仲間である古郡恵子さんが主宰する「おいしい学校」でした。
プチ起業を目指すミセスのための学校です。

講義のテーマは「起業&継続するビジネスの7つの条件」でした。
起業し、その後も安定して継続的にビジネスを進めていくために必要なノウハウについて話をさせて頂きました。

起業するうえで最も大切なことは何でしょうか?

私は起業によって成し遂げたいことへの思いの強さにあると感じています。
多くの起業家を見てきて、何としても成し遂げたいという熱い思いを持っている方は成功しています。

あなたはどうして起業したいと思っているのでしょうか?

単に、今の会社が面白くない、自由になりたい、お金持ちになりたい、といったことだけでなく、起業することで、社会に何を訴え、どんなことを提供したいと考えているのでしょうか?

起業を目指す人は、自分自身と向き合ってよく考えて頂きたいものです。

「おいしい学校」を受講している女性の皆さんも、皆さん真剣で、こちらが圧倒されるような目力を感じました。
皆さんの夢が叶うことを願わずにいられません。

23日は、銀座コーチングスクールにて、コーチを対象に「コーチ型ビジネスで起業・副業するための7ステップ」と題してセミナーを開催しました。

こちらの受講生も男性よりも女性が多かったです。
時代の流れでしょうか、女性のパワーを感じますね。

23日のセミナーでは、稼げるコーチとして独立・起業するためのノウハウをお伝えさせて頂きました。

コーチは自分自身が商品です。
そのためには、まずは自分自身の「商品化計画」が必要です。

私たちが、クライアント獲得のためにするべきことは、ポジショニングを決めて、自分の商品を作り、多くの人にあなた自身を知ってもらうための情報発信を行うことが必要です。

両日のセミナーとも、近日中に動画で配信する予定ですので、楽しみにしていてください。

さて、当ブログでも引き続き、あなたがコーチ型ビジネスで起業・副業するために不可欠な究極の方法をお伝えしていきます。

今日は、6ヒューマンニーズの四つ目「愛とつながり」についてです。

私たちは、愛されたい、誰かとつながっていたいという欲求を持っています。

私は、子供の頃、柱につながれて一人家に置かれていたという記憶があります。
3メートル範囲内位は動き回れるよう、身体に紐を結びつけられていました。
近くには、水とお菓子のような物が置かれていました。

今ではこんなことをしていると虐待と間違えられそうですが、私の実家は農家なので、繁忙期は両親とも働きに行かざるを得なかったからです。

こうしたことが影響しているのかどうかわかりませんが、どちらかと言えば、一人を楽しむことができるタイプです。

常に誰かを愛し、愛されたいという気持ちはもちろん強くありますが、誰かとつながっていないと耐えられないといったタイプではありません。

ただし、起業するに当たっては、パートナーや仲間の存在は大きいです。
落ち込んだり、悩んだりした時に相談でき、支えてくれる存在がいることは安心感につながります。

愛する家族や友人がいるこで心が満たされます。
起業を成功させるうえでも、理解してくれる家族の存在やパートナーの存在が欠かせません。

「愛とつながり」の欲求は、どちらかというと女性に強い傾向があると言われていますがどうでしょう?

関連記事一覧